12/29大引け後材料-農業総研など

・3541農業総研
住商アグリビジネス及び住友商事と業務提携
農産物の生産者向けに、肥料の販売及び栽培指導から農産物の販売にわたるトータルサービスの提供に取り組む

・4428シノプス
3835eBASEと業務提携。
eBASE社が持つ正確な商品情報を需要予測型自動発注システム「sinops」と連携させることで需要予測の精度をさらに向上させ、小売業の食品ロス削減効果の向上・小売業の業務効率化を目指す



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。