11/1大引け後材料ーサンバイオ、テリロジーなど

・5758FCM
アスパラントグループSPC5号がTOBを実施
筆頭株主の古河電気工業から1株¥3050で取得後、一般株主から1株¥4200で買い付け完全子会社化を目指す。

・4592サンバイオ
SB623の外傷性脳損傷を対象にした日米グローバル第2相試験(STEMTRA試験)において、主要評価項目達成の解析結果を得た
まずは国内で平成32年1月期中の承認申請を目指す

・3356テリロジー
信用規制解除

・上方修正(百万)
6930日本アンテナ   19/03期 中間連結最終益 -230→74
3375ZOA      19/03期 中間最終益 36→50
3857ラック      19/03期 中間連結最終益 270→276



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。