10/9大引け後材料-エヌ・ピー・シー、アプリックスなど

・3711創通
7832バンダイナムコが1株¥3100でTOB

・3727アプリックス
ネスレ日本のコーヒーマシンの新モデルのシステム開発を支援
アプリケーションおよびバックエンドシステムを開発

・4476AI CROSS
3962チェンジとAI アナリティクスサービスを共同開発

・3237イントランス
インバウンドをターゲットに差別化された宿泊施設運営の子会社設立

・4597ソレイジアファーマ
開発品SP-04対象拡大の方針及び権利導入契約更新

・6255エヌ・ピー・シー
自己株式の取得:15万株、発行済みの0.68%

・配当増額
6255エヌ・ピー・シー  19/08期 期末配当 ¥2.5→¥3.5


※ノーベル化学賞に旭化成名誉フェローの吉野彰氏が選出。リチウムイオン2次電池を開発




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。