灼熱地獄2024

2024年の夏は観測史上1位の暑さになる可能性があるという。

観測史上1位の暑さだったのは2023年の6月~8月。
平均気温は、平年より1.76℃も高かったが、
2024年は、それを上回る暑さになる可能性がある。

その兆候となるのは4月の気温。
2024年は統計開始以降、この120年間あまりで最も暑い4月となった。
平年より2.76℃も高く、真夏日も多く観測された。

このまま気温が上がり続ければ、
灼熱地獄といわれる日本の夏が煉獄となりそうだ。

■サマーストック銘柄

バブル高値を突破した日経平均は節目4万円を通過点とし、
新年度入りし、さらなる上昇軌道へ。

新年から新ニーサ資金、海外投資家資金の流入から、
日経平均は新高値更新へ。
新年度、金融正常化から相場は波乱含みの展開。
利益確定、調整を経て、さあ、夏相場へ!

HOTサマー、4万円奪回となるか?

会員専用のサイトで、グロース市場を中心に新興個別銘柄の値動き、市況、株価に影響を与える個別材料・注目点・投資のヒント等をタイムリーに情報提供。
相場の流れを掴み、各種情報から投資先を選定していきたいという方におすすめです。
お申込みはこちらから