30年には培養肉世界市場規模が200億ドルに■人工肉(代替肉)関連銘柄

9/25

2030年には培養肉世界市場規模が200億ドルに。
政府も研究開発の支援や安全性確保などのルール作りに着手。

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングスは、
植物由来代替肉を製造する米国企業 BEYOND MEAT,INC.と、
「BEYOND MEAT®」の日本における独占販売契約を締結。

BM社は、通常の肉の生産と比べて環境負荷を大きく低減した、
植物由来の代替肉の生産に高い技術を有し、
2009年の創業以降、牛肉、豚肉、鶏肉の3つの植物由来代替肉を生産し、
この分野のリーディングカンパニーとし、
欧米、アジア、オセアニア地域で広く事業展開を行っている。

U.S.M.H は今後、外部への販路拡大も視野に入れつつ、
まずは傘下のマルエツ、カスミ、マックスバリュ関東で
BM社の製品を素材に商品を開発・販売していく予定。

2201 森永製菓
2281 プリマハム
2282 日本ハム
2288 丸大食品
2296 伊藤ハム米久 HD
2586 フルッタフルッタ
2607 不二製油グループ本社
2809 キユーピー
2811 カゴメ
3222 U.S.M.H