10/19大引け

日経平均は、終値¥23671で、疫病マンデー前週の高値¥23806を上値目標としている。
本日高値¥23707と、行使価格¥23750、10/9高値¥23725、9月SQ値¥23724、2019年終値¥23656を意識している。
安値は¥23543で、10月3週SQ値¥23486を下値意識している。

大引け直前にREITもプラスに転換し東証は全面高、REITには日銀の買いが入った模様。

東証1部の売買代金は¥1.68兆と先週末金曜の¥1.85兆のみならず、先週月曜の¥1.74兆をも下回る閑散の極地となった。

閑散ではあるが、半導体関連はスルスルと上値を追った。
鬼滅の刃関連銘柄が賑わった。http://njiblog.com/archives/36276653.html

△S高は、ジーンズメイト、エディアなど鬼滅の刃関連を中心に13銘柄、
年初来高値は、システナ No1 西松屋 富士急 信越 ユニ・チャームなど

上場来高値は、信越 岩谷 グッドパッチ グッドコムなど16銘柄で、
上場来安値の10銘柄を超えた。
先週末16日は、久々に上場来安値の数が17で、上場来高値15を超えていた。

信越化学 東京応化 イビデンなど半導体関連、太陽誘電、ヒロセ電の上げが目についた。

値上がり率上位は、ジーンズメイト ウェッジ 昭和 SKジャパン エディアなど鬼滅の刃関連のオンパレード。
鬼滅関連では、東宝やハニーズ 中外鉱業も高い。

▼S安はGNIなど2銘柄。

トヨクモ ヘッドウォータースなどが上場来安値と、日柄の経過したIPOが厭きられて売られている。

コニカミノルタやキヤノン、三陽商会は連日の安値更新が止まらないが、AOKIやオンワード、
青山商事 ニコンなどは下げ渋った

GMOFG GMOメディア 出前館 農総研 イオレなどが下げた。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。