ジャクソンホール会議

ジャクソンホール会議について

ジャクソンホール会議は、米国のカンザスシティー連邦準備銀行が主催する経済シンポジウムです。毎年夏に、アメリカ西部ワイオミング州のジャクソンホールで開催されます。

歴史と概要

  • 1978年にカンザスシティ連銀主催で開始
  • 1982年からジャクソンホールで開催
  • 世界各国から中央銀行総裁、政治家、学者などが参加
  • 世界経済や金融政策について議論
  • 金融市場関係者にとって重要なイベントの一つ

2023年ジャクソンホール会議

  • テーマ:グローバル経済の構造転換
  • 開催期間:2023年8月24日~26日
  • 主な論点:
    • インフレと金融政策
    • 地政学的リスク
    • 気候変動
    • デジタル経済

2024年ジャクソンホール会議

  • テーマ:未定
  • 開催期間:2024年8月22日~24日

バブル高値を突破した日経平均は節目4万円を通過点とし、
新年度入りし、さらなる上昇軌道へ。

新年から新ニーサ資金、海外投資家資金の流入から、
日経平均は新高値更新へ。
新年度、金融正常化から相場は波乱含みの展開。
利益確定、調整を経て、さあ、夏相場へ!

HOTサマー、4万円奪回となるか?

会員専用のサイトで、グロース市場を中心に新興個別銘柄の値動き、市況、株価に影響を与える個別材料・注目点・投資のヒント等をタイムリーに情報提供。
相場の流れを掴み、各種情報から投資先を選定していきたいという方におすすめです。
お申込みはこちらから