サンタクロース・ラリー

「サンタクロース・ラリー」
クリスマスから新年1月にかけて株価が上昇する現象のこと。12月は米国人投資家を中心とした節税対策による処分売りが出やすい。
その売り圧力が一巡した、クリスマス以降から新年にかけ、買い戻しから株式市場が上昇する動きのこと。
休暇入りで商いの細る中、売り圧力が減少したところで、新年相場への期待感や、ファンド等による期末のドレッシング買いなども入ることもあり、以外に大きい動きをすることも。