8/3の相場

ドル円¥134意識と、ペロシ起因の台湾問題からの円高はひとまず一巡、日経平均¥27,837高値と前日のダウに逆行高、反発。

前日、日経平均は¥400安でペロシ問題は織り込みが進み、自律反発、買い優勢。

日経平均は、5日移動平均線¥2万7784を一時回復。

台湾情勢は今のところ変化ないが、台湾総統とペロシ会談が予定されており、予断を許さない。再度の波乱も?

■2日の米ダウは続落、$402安(‐1.2%)
■ナスダック総合‐0.2%と小幅安に留まった、S&P500‐0.7%
■ペロシ米下院議長の台湾訪問で、米中対立懸念

■新たな米中不安は今のところ無し
■大取夜間取引高値¥2万7920には届かぬ本日¥27,820高値。
■昨日は一時$=¥130台まで円高・ドル安、現在¥133台
■昨日、円高で売られた輸出関連は買い優勢

■ダイキン 上方修正で大幅高 23年3月期 連結営業利益 前期+11% ¥3500億の見通し

◆決算発表予定
■昼休み中 9107川崎汽 9101郵船 決算発表
■午後の取引時間中 7270SUBARU、8053住友商 決算発表
■取引終了後 8604野村、7974任天堂 決算発表