14時過ぎの場味-5/9

コア30 JPX400 規模別大型が現在安に。

グロースコア指数12:57、マザーズ13:25安値以降は下げ渋り。

日経平均 TOPIX スタンダード20 JQ20などは前場安値を維持している。

日経VIは30台で日経平均¥26,500回復は期待薄。

△高い業種は、ガス 海運 石油 鉱業 保険だけ。

ヤマダ 2743ピクセル エッジ ノジマ すらら プロルートが上げ率10%以上
ナガホリ アートS ミズホメも高い。

▼鉄鋼 空運 非鉄 サービス 卸売など28業種が安い。

JBR JUKI イルグルム GW ギックス ビーノス アズームなど19銘柄が前週末マイナス10%以上の値下がり率。

前場、にぎわったNTTデータは、記者会見の内容に失望しマイナス転換。
以前より噂されていたTOB期待があったようだが、会見内容は、海外事業の再編、NTTによる6000万株、¥1000億の追加株取得などだった。
またNTT社長からは、NTTデータの上場継続、場中にTOBなど重大発表はありえないとコメントが出ている。