14時過ぎの場味-5/10

マザーズ指数が先物先行でプラス転換。
後場に安値を付けた指数は、日経VIだけ、
マザーズ JQ20 日経平均は後場高値と、東証指数はパーフェクトな下げ渋り。

△プライム市場では、F&LC(スシロー)リンナイ ダイトロン RPA 三浦工 良品 コスモス薬 新明和 ポーラが値上がり率上位。

バルテス GW パレット マキュリRI GMO‐R プロルート エルテス Tワークス
ナガホリ カラダノートなど13銘柄が上げ率10%以上。

▼シンワワイズが急反落。
チャームケア 1689天然ガスの3銘柄が下げ率15%超。
日本製鋼 冶金工 アイホン 図研 テクマ タスキなど11銘柄が下げ率10%以上。