14時前の場味-7/25

前場に前週末の欧米株の動きを織り込んだ後は、材料難で方向感が乏しい。
スタンダード20 REITはプラスと全面安ではないが、グロースコア2%、マザーズ1.8%、コア30が1%と下げ率の目立つ指数もある。
MID400 規模別中型が下げ渋り。

△PSS 不二ラテックスが大幅高、 栄研 JCRファーマが年初来高値など、サル痘関連の上げが目立つ。

オーバル乱高下、fonfun スキヤキ BeeX メディネット ウェッジ ユニボス
WACULなどが上げ率10%以上、
フォトシンス ANYCOLOR 日本一 フルハシ 出前館 エネチェンジなどが高い。  

▼サンバイオ サーバーワークス ナガホテック マツモト 三ツ星が大幅安。

ジオコード シンワワイズ ニッソウ パレモ Appierなども安い。

カイノス キャンバス 免疫 デルタ 窪田 坪田などバイオ関連の下げが目立つ。