14時前の場味-6/21

後場、一段高、次第高も、13:58日経平均¥26,413高値からやや歩みが止まっている。
日経VIは安値24.01と一段安、¥26,500突破の布石となる23台が目前。

グロースコア マザーズは上げ率5%に迫る勢い。
他の株価指数も全て2%以上の上げ率と昨日の前引けまでの悲観ムードは一蹴されている。

△マツモトがまさかのS高、前場S安からの驚異的なしゃくり上げ。
T筋復活説?貸株混乱説?

クリアル エネチェンジも後場にS高、本日9銘柄がS高

後場、大宝運輸 セルム 三東工業 アミファ シンクロなどが年初来高値、
前場は、カッパ サイバーコム 亀田 テノなどで合計44銘柄が年初来高値、
うちプライム20銘柄 うち上場来高値三東工業社など5銘柄

▼年初来安値63銘柄、うち上場来安値13銘柄、
日経平均¥600高の割に安値更新が多いが、大半が昨日の軟調を引きづっていた朝方~前場に更新している。
銘柄はIPO、近年IPOが多い。