14時前の場味-4/8

REITとJストックを除き全面安となってきた。
日経VIは17.07と午後に安値更新。
コロナ後安値16.88に迫り、市場心理は落ち着いている。
きっかけがあればバブル相場が始まる状況。

△上場来高値38銘柄 カドカワ レーザーテックなどが後場に更新。
年初来高値145銘柄、東海東京 マツモト 野村REIT JINS オオバ ベイカレントなどが後場に更新。

S高はファブリカ テーオーの2銘柄。

▼株のS安は、INCだけ。

早稲アカ KFC 焼津 高速 鳥越 キーコーヒー 扶桑薬 Sイノベ リーテックなどが後場に年初来安値更新。
77銘柄が更新。一年で6番目に年初来安値が出やすい日とは言えやや多め。

上場来安値6銘柄
Sイノベ セルムなど。
サイバーAも上場来安値と表記されているがこれは分割によるもの。
サワイは沢井製薬、あすかHDは、あすか製薬時代がノーカウントとなり最安値と表示されている。
昨年末IPOのファンペップがしずかに上場来安値。