14時前の場味-3/18

日経平均先物は、10時の高値¥30320から、¥400幅の伸び悩みから、¥22900割れ。
その後¥3万回復となっている。

日銀が、上下0.25%の長期金利変動を容認?と報道され、債券先物が急落し、長期金利は、0.115%に上昇。
ETF購入は市場が混乱したときのみ?と新聞報道されている。

長期金利上昇?からのスティープ化期待による金融業の収益機会拡大を材料に銀行や保険の株が買われ、そこがTOPIXを押し上げ、1992.5安値 → 2004まで上昇。
日経平均も安値¥30041 →¥30200回復となっている。

△三菱UFJが4%高、日銀が長期金利変動を小幅拡大を好感、金融セクターは全面高。

本日新規上場のi-plugは、午後も買い気配 きょうの気配値上限は6030円

トヨタが5年9カ月ぶり高値、工場休止は悪材料だが、EVで他社より優位との見方。

マネックス ファーマフーズ サイバーA レーザーテック メルカリ ルネサス 三菱UFJ
JTOWERが上げ率4%以上、

SMC SUMCO オリックス アドバンテスト 三井住友 楽天 野村 東京エレク
トヨタ 太陽誘電 みずほ デンソーなども高い。

業種では、銀行 証券 その他金融 保険を中心に、鉄鋼 ゴムが上げ率2%以化学、機械は史上最高値更新。
小売りは00年1月、卸00年3月、サービス00年5月、IT00年5月来の高値となっている。

▼9984SBG JR東 テルモ 任天堂などがマイナス転換。

業種では、陸運 電気ガス 不動産 その他製品 紙 倉庫運輸がマイナス。