13時過ぎの場味-4/19

半導体、ハイテク、ネガサの上げが目立つ。

九時過ぎに付けた本日高値を抜く株価指数はないが、10時過ぎの本日安値からは徐々に乖離している。

マザ・グロ、REITを除く東証全面高、日経VIは21台が定着。

△東京エレク アドバンテ 信越 太陽誘電 京セラ ファナック TDKなど半導体関連、値がさ。ハイテクが全面高、
富士フィルム 住友鉱山などの寄与もあり日経平均は再度¥27,000意識の¥200近い上げ。

山大がS高、東京ボード ウッドワンなど、木材~材木関連が全面高。
1687農産物ETFが上げ足を速めている。

東電 森トラR いちごR 東芝 オービス ヨータイ ウッドワンなどが後場に年初来高値。

▼ネクステージ ホリイフード ヒューム 住友ファーマ 京都機械 横浜魚類などが後場に年初来安値。