13時半の場味-8/24

規模別小型が現在高、中型がさきほど高値、2部が後場寄りあとに高値。

日経平均は10:44¥27817高値から伸び悩みも、現在¥27783で高値圏。
TOPIXと共に1%高。

マザーズは前場高値も、東証は終始全面高、日経VIはさきほど13.24まで低下し日経平均¥28000回復目標の心理状態。

△レーザテックが売買代金を伴って上げ率5%を超えている。
ルネサス SUMCO アドバンテ 東京エレクなど半導体大手、
日本電産 ファナック キーエンス 村田など、FA、設備投資、電子部品が高い。
M3 JFE ラクス 楽天 ソニー 日本製鉄 JAL すらら 郵船 川船 デンソー
三井物産 リクルート 任天堂など主力株は全面高。

アセチレン 大松エナ アクロディアなど、コロナ関連が高い。

東都水産は出来高わずか23500株で一時S高、上場来高値と時価総額¥250億、東証1部銘柄とは思えない動きをしている。
信用ウ31500株:カ2900株、逆行高¥9.5の需給タイト銘柄。
昨日は¥9の逆日歩、一昨日¥9.5と連日、強烈な逆日歩。6/07から、毎日逆日歩。

▼KI不 昭和電工のPO発表銘柄がそろって大幅安。
ヤマハ発 Pアンチの下げが目立つ。

他に売買代金を伴って下げているのは、ブリヂストン 三菱UFJ 資生堂 富士フィ
武田や、連日トラブルの続く、みずほFGくらいと少ない。

プロルート ミズホメディ ラン ダブルSTD カイノス アイプラグ ヤマハ発が下げ率上位。