10/2新興市場13時過ぎ

日経平均が、ナイト先物¥24480高値と上げすぎた反動もあり失速し、新興市場の株価指数は後場一段安。

JQ20はそもそも銘柄が20と少ないうえ、特定銘柄の寄与でプラス。

指数軟調も、バイオ、ノーベル賞、電子決済関連などのテーマ株、IPOなどが買われ個別物色は盛ん。

マザ売買代金はすでに¥1012億、JQは¥603億と賑わっている。

△新興市場年初来安値は25銘柄。
はてな くふう(括り直し上場)などが後場に更新、
アズーム エクスモーション アルベルトは上場来高値更新。
SK化研など併合やGAテクノなど分割後の高値更新というものも含まれる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。