10時半の場味-4/27

マイナスながらほぼ現在高、REITはプラス転換。

米株安で、国内投資顧問中心に売りが出て、リスクオフ相場、売り優勢だが、9:42売り一巡、そこから下を売り込む動きはない。

日経平均、心理抵抗¥2万6000接近から買いの手が入った。
日経VIは、28.24止まりで、現在プラスではあるが、27台に収まっている。

△東電HDが続伸、首相「原子力活用も大切」で原発関連銘柄は再稼働の思惑で堅調。

アマノは、今期純利益18%増を好感し1割以上の上げ率、
三菱自は、前期上方修正を好感し買い気配スタート、活況。円安などが追い風

▼マクアケがストップ安売り気配 
今期大幅減益に下方修正を嫌気。
高度紙が12%安 原材料高で今期純利益11%減
ファナックが8%超安 今期7%増益予想も市場予想下回る
マクアケがストップ安売り気配、今期大幅減益の下方修正を嫌気。
高度紙は、原材料高で今期純利益11%減を嫌気し大幅安。

シマノ 信越ポリの下げが目立つ。
ベルグアース BEENOS コアなどが下げ率10%以上 
プレイド アップバンクなども甘い。