9/18新興市場10時過ぎ

日経JQ平均 3,753.13 +0.66
JQ指数 162.45 +0.07
Jストック 3,108.75 +3.36
マザーズ指数 1,023.55 +5.12

マザがプラス転換、Jストックがほぼ変わらずまで戻してきた。
JQ20さけが0.5%を超える下げ。

TOPIX先行で一部二部は高い。REITもしっかり。

VIが急上昇、17を超えてきた。
貿易摩擦や総裁選などボラティリティの高いイベントが多い週という事が背景。

△S高は、ラクトジャパン TATERUなど一部銘柄ばかりで新興市場はゼロ。

オロ ダイワボウ 京王 IHI 日本カーボン ロートなど上場来高値も続出しているが一部が大半で、新興市場はプロレドとUUUMくらいに留まる。

ULS 和井田 システム情報 応用技術 オイラ大地 アジャイルなどが年初来高値銘柄は多い。

▼サンバイオがマザ指数の足を引っ張っている。
アルベルト GNI MTG アドウェイズ トレンダーズ マネーフォワードなどがマザ指数の伸び悩み要因。いわゆるマイナス寄与。

新興市場年初来安値は25銘柄。
サムシング フェスタリア メルカリ イード ハイアス 寺崎などが更新。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。