9/13-13時過ぎの場味

マザやJQ平均がプラス圏に返り咲き、さらにJQ指数は後場高値、ほぼ現在高。

日経平均は伸び悩むも戻り高値¥22858後も緩む気配はなく¥22800を上回っての推移。

△大塚家具 夢みつけ隊 ミサワ デジアド TATERUなど低位株の上げが目立つ。

特に大塚家具 TATERUの不祥事銘柄双璧の上げが目立つ。

ヘリオステクノが、新型LED材料を引き続き囃してあっという間に株価2倍近くとなった。

アミタなど復興関連の一角が上昇。

オロが静かに上場来高値を更新し続けている。不気味な上げ。
アルベルトも尋常でないが、MTジェネックスなどここもと尋常でないものは少なくない。
アルゴグラフ IHI 東都水産 昭和シェル石油 王将 ダイキン SYSKEN
ダイワボウなどが上場来高値。

▼3Dマトリ ABホテル ヤマシタヘルス アズ企画 フュージョン デュアルタップ
SERIO TATERU ガンホーなどが上場来安値。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。