新興市場10時過ぎ

JQ20は1.4%高、Jストックも先行し新興市場は反発。

一部IPOの見直し、電池~EV関連が高い。バイオ堅調。

一方でまばらな見切り売りが止まらない銘柄もいくつかある。

△ビープラッツ 内外テック ぱど アライドアーキ ZUU エクストリーム
菊水 アートスパ IGポ 仙波糖化 かわでん MIPOXなどが新興市場値上がり率上位。

年初来高値は11銘柄、
夢の街 オイラ大地が10時過ぎて更新、
マーケットエンター システム情報 チェンジ メドピア フリンジ かわでん
メイコー エイケン 協和コンサルが更新。

▼新興市場年初来安値は16銘柄、
キャンディル チームスピリット 大塚家具は上場来安値、
シベール ケア21 フェスタリア スーパーV ハピネス システムサポ
ALPHA 太洋工業 HKS 横浜魚 サンデー マツモト 昴が更新。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。