IPO2021-1/11

△サイエンスAの上げが目立つ。
高値¥18690から、新年早々¥6060まで下げていたが、ここにきて¥1万回復場面も。

グリーンEIは、フィディリティが5.1%を保有と別格の雰囲気。

CSC 三和油化 ステラF アビリッツ ココナラ THECOO ボードルア GRCS
Appier アクシージア TSI コンフィデン グローバルセキュなども高い。 

湖北工業がS高。

▼IPOセーフィーの下げがきつい。
高値¥4000からは、三分の一レベルの¥1345安値、上場来安値。

HYUGA エクサWiz ロボP プロジェクトC ハイブリッド CINC デリバリ
フォトシンス ワンダ アシロ ビジョナル QDレーザ アルマード コアコンセプト ベイシスなども安いがいずれも下げ率5%以内の小幅安。
出来高も数万株~十数万株が大半で、軟調ながらも売り飽き気分が感じられる。

いつも CINC フォトシンス さくらさく アララ プレイド ベイシス カイゼン新興市場~近年IPOで上場来安値が依然、多いが、12月IPOでは、アジアQ セキュアなど数少ない銘柄に限られている。

⇒ 2021年のIPO