IPO 2021-7/27

格差相場。
K字分断状態。

買い指値が薄い中、叩き売られる銘柄も目につく。
IPOは参加者が限られる中、特定の銘柄に資金が集まれば、それ以外は資金が抜ける状態。

△本日上場サーキュレーションは、初値¥3205 →安値¥3070 →高値¥3450から現在は初値近辺。

テス リバーなどが上場来高値。

BCCの上げっぷりが目立つ。
オムニプラス コンフィデンス 電解 セレンディップ アルマードが上げ率5%以上。

ステムセル Bマインド BlueMeme ビジョナル ベイシス ペルセウス アシロ
HCS アイパートナー プラスアルファ ヒューマンクリエ アイプラグ サイバーT
テンダ Waqooが上げ率1%以上。

オリンピック関連のコラントッテは、初値を超えて推移している。
電解 コンフィデンス ステムセル ベイシス アルマード アイドマも初値を超えての推移。

▼Enjin Eロジ coly ペイロール ドリームベッド QDレーザ ココナラ デコルテ
アピリッツ メイホー ベビカレ 全研などがマイナス1%以上。

ランドネット、アシロ、ラキール BCC プラスアルファ BlueMeme Waqoo オムニプラス HCS セレンディップ アイパートナーなどは、現在、株価が初値割れ、初日の買い玉は評価損という状況。

ランドネット スタメン まぐまぐ rakumo かっこ チームスプリット  
AIインサ 6195ホープ OKM サイバーバズ アイパートナー オンデック メイホー
REXT ドリームベッドなど新旧IPOの上場来安値が目立つ。