11時前の場味-7/29

グロース マザーズ先行で、JQ20 日経平均 REITはプラス。 
コア30主導で、TOPIXはマイナス。規模別中小型が安い。

一時期¥4000弱に縮小していたダウと日経平均の絶対値の差はここにきて4700ほどに上がっている。
今週前半まで、日経平均は世界の中でも強さが目立っていたが、ここにきてダウの上げについていけなくなっている。
円高が主たる原因。

△プライムの上場来高値はバンダイ 人夢技術の2銘柄
全取引所では、unerry HOUSEIを加え4銘柄と少な目
年初来高値108銘柄、建設 サービス 医療 小売 外食 IT 電気 不動産 陸運 倉庫 電力などが目立つ。

ドリコム エアクロ 光彩 BエンジがS高

▼オーバルがS安
上場来安値はプレイド グッドパッチの二社のみ
年初来安値は12銘柄 ザッパラス 東亜石油 尾家 葉ガスなど