金曜後場13時-6/17

プライム市場の売買代金¥1.8兆、スタンダード¥657億 グロース市場¥692億。

ANYCOLORの商いが減れば、グロース市場の売買代金はスタンダードに抜かれるかもしれない。

△スポーツフィールド 東京通信が後場にS高、前場はマツモト キャンバスで合計4銘柄。

Wスコープ ファナック 東レ ベイカレ 任天堂 7&Iが堅調。

▼昨日夜間先物、朝方はパニック的な売りが殺到した割にS安銘柄はなし。
極端な狼狽筋は限られているようだ。

ソニー 三菱商事 KDDI NTTなどが下げ渋り。

レーザーテク ANYCOLOR 大チタ SUMCO リクルート 東京エレク ルネサスなどが売買代金を伴って下げ率5%超。
ネガサ、カタカナ社名、半導体の下げが目立つ。

信越 アドバンテスト 村田 三井ハイテクなどナガサ、半導体関連は軒並み安い。

三菱自 日本製鉄 デンソー 9984SBG 三井物産 トヨタ 川船 INPEX 日立なども安い。