金曜前引け-3/5

日経平均  28,359.11  -571.00
TOPIX  1,864.19  -20.55

日経JQ平均  3,742.97  -34.39
JQ指数  179.93  -2.72
Jストック  3,875.26  -78.91
マザーズ指数  1,134.66  -37.15

日経平均は¥571安、¥28359、TOPIXは-1.09%、後場の日銀ETF買いが期待されるが、ここもとの¥500億規模の買いでは、下げ渋りを誘発することはあるが、戻りに転じるきっかけにはなっていない。
下げ止まり感も弱い。

東証1部の売買代金は前引け¥1.4兆。

△東証1部の404銘柄 18%が上げた。

シーズメン チヨダウーテ 新報国 エスティックが前引け上げ率10%以上。

アルチザ カイカ テクノスマート 室町ケミカル coly 交換 FHT グローバルウェイ 
新家 トランコム DMS
東芝テック 東京衡機 シチズン トミタ カシオ 6699ダイヤがプラスで前場を終えた。

新興市場

マザーズ指数は、20年5月以来、10カ月ぶりに200日移動平均線を割り込んでいる。

△室町ケミカルが圧倒的人気、
colyしっかり。

グッドパッチはCTCとの提携材料を囃す。
ラクス イグニスが高く前場を終えた。

▼メルカリ QDレーザなどが安く終えた。