税金のハナシ

男は昔を語ってる時点で終わってるって事を承知で言うけど、
オレ、昔、若い頃、月収、¥500万とか、¥1000万とかありました。
年収じゃないよ、月収。
株の儲けじゃなく、給料でね。
会社員時代。

そういうときって税率が7割くらいになるワケよ。
ある年は所得税45%だったのを覚えてる。
そこに住民税10%が圧し掛かる。
合計55%

さらには、社会保険や、厚生年金は最高額が来る。
当時、子供を保育園にいれていたンだけど、
お受験系、私立に入れた方がいい金額だった。

稼いでいる時は半分、持っていかれても、
仕方ないなぁって思うけど、
半分以上はかなりキツい。
稼ぐために経費も心労もかかってるワケだし、
多少はライバルを踏み台にしたり、
上司に食って掛かったりして、
会社員としてのリスクも取ってるワケだから。

当時、税金対策で、何百万円もする新車を買ったり、
旅行に行ったりもしたけど、
だからって、税金が2倍とか3倍とかになったら、
こりゃもう税金の為に働くって事になるのに、
クルマや旅行で贅沢しているからって、
税金、上げろなんて、言う人の気持ちって、
あたしにはぁ~理解できないネ。

例えば、年収¥4000万で、税率65%
65%の倍は、130%、すなわち¥4000万稼いだら、
税金が¥5200万だよ?

バッカバカしい。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。