木曜日前引け前-2/25

株価指数はマザーズ1251高値、現在2.5%高を筆頭に全面高。
日経VIは23半ばに低下。

日経平均は、9:58高値¥30213から伸び悩みも¥500規模の上昇。

ダウ最高値、NQ、SP500堅調、テスラ反発、ビットコイン小動きなどを好感。
米ゲームストップ株や、AMCエンター株の上昇も個人の心理に追い風。

長期金利は、0.125%に上昇、18年11月以来の高水準。

アンモニア関連の上げが目立つ。水素関連も含め、脱炭素関連に再度脚光。

△ランド ONKYO FHT RISE アジアGTなど二桁低位が全面高

澤藤 IHI 木村化工 日揮 中外炉 宇部興産などアンモニア関連が買われているが、いずれも日足は陰線で、現在値は寄り値を下回っている。

ヨシタケ ロゼッタ 前田製作 加地テック ベイカレント ベクターなどが上げ率上位。

ベクター 2038ドバイ ファーマフーズ SUMCO ファナック 楽天 三井物産
9984SBG QDレーザの上げが目立つ。

▼INC アルー アークコア セーラー フジタコーポレーション 豊和銀 北雄ラッキー
SLD きょくとう インフォマートが下げ率上位。

6699ダイヤ イオン スズキ HIS マネックス ANA NTT AIインサイド
JR東海 BASEなどが売買代金を伴って安く前場を終えそうだ。