木曜後場寄り-1/20

いつもと違い底堅い。

地合いの悪いときは、前引けにデイトレの手じまい売りや、現物の昼休みで板が薄い処を狙い、先物に下値叩きが出る事が多いが、今日はそういった動きは見られなかった。

2部やJQ平均はプラスマイナス繰り返し、REITは終始マイナスと気迷い相場ではあるが、
コア30の上げ率1%以上と力強さも感じられる。

日経平均先物の出来高は、既に6万枚近くと、前日81,905枚に続き、¥710高した12/01の97,523万枚以来の大商いとなっている。
先物の出来高で見る限り、昨日~今日の¥27,190は短期的に見て、ちょっとしたセリングクライマックスだったと言える。