月曜11時前-5/23

アジアの中では日本が独歩高。
上海、香港はマイナス、台湾 シンガポール 韓国は堅調。

経済再開、水際対策の緩和、都民・県民割など地域難航事業支援策などを好感。
時間外の米株価指数先物の上げも日本株を後押し、ダウ$250高、SP NQは1%を超える上げ率。

△川崎汽が上場来高値、北米向け運賃市況が上昇
東京海上は一時7%高 今期業績予想、株主還元を評価
日ガスは、電気運搬船の新興と提携で反発
ミタチ 今期純利益2.1倍に上方修正で1割高。

プライム市場の上場来高値6銘柄 年初来高値85銘柄
全取引所では、上場来高値11銘柄、年初来高値137銘柄

▼フロンテオがS安売り気配 今期純利益60%減
出光興産は、三重の子会社の検査不正を嫌気。

上場来安値は、OKM ノバック サクセスの3社
年初来安値39銘柄、久々に年初来高値より少ない。