日経平均-11/25

2021年高値は、9/14¥30,795で確定だろう。

11月は、日経平均始値¥29330、¥754高スタートと堅調スタートだった。
前月終値¥28,892は越えて月を終えそうだが、前月高値¥29,489は微妙になってきた。

昨日11/24は毎月恒例の月の後半の大幅安、日本独歩安を演じた。
リバランス絡みの実需売りがあるようで、ここもと定番化している。

10/21 9/21 8/20 7/20 6/21 5/19 4/21 3/22 2/26 1/28にも同じような大幅安があった。

昨日、大幅安で割り込んだ25日移動平均線¥29,354は回復した。
行使価格¥29,250、11/11安値\¥29,040が下値支持を意識された。  

日足で戻り相場は続いている。
11/4高値¥29,880以降、五連の陰線、四日続落で売り一巡。
11/11¥29,040安値から、11月初日終値¥29,647、前々週終値¥29,609、11/04高値¥29,880を越えた11/16¥29,960が戻り高値となった。

ここもと指数は高いが、年初来高値銘柄数<安値銘柄数、騰落は、値上がり<値下がりという状況が続いていた。

月初に明けた窓埋め、前月末終値¥28,892接近は否定、10/20高値¥29,489、11/04高値¥29,880を一時、超えるも、岸田不安で¥3万には届かず失速から調整。

10月は、キシダリスク相場で急落し、10/06¥27,293安値、
岸田総理「増税なし」発言で反騰し、10/20¥29,489高値、
自民敗北リスクで、10/29¥28,475安値、
選挙日を目指した三角持ち合いを形成し10月末終値¥28,892
選挙で自民が健闘し上放れも、11/04、¥29,880で戻り天井形成。
11/11 恒大集団不安再燃などで¥29,040安値から11/19¥29,960高値も
ここにきてまたキシダリスク相場。

バブル後高値¥30,795 → 10/06¥27,293安値 
→10/20¥29,489戻り高値 → ¥28,475安値 → ¥29,880高値 
→11/11¥29,040安値 → 11/19¥29,960高値
現在は調整中。

週足は、10月に、二連の大陰線から、陽線 → 陰線 → 二連の小陽線 
→ 前々週 下髭陰線終値¥29,609 
前週は、¥29,807スタートで、終値¥29,745小陰線。
今週は。始値¥29,618で現在は陰線。

月足
9月は始値¥28,179、終値¥28,771で、歴史的高値¥30,795の上髭陽線だった。
10月は、陰線も、下髭。
11月は、始値¥29,330、昨日陰転したが今日陽転。

7~10月にかけ、日足が¥2万7500割れを否定、¥2万7000接近を拒否。
2020年12月高値¥27,602前後が下値支持として再認識された。

週足は78週線¥26,885接近を否定、52週線¥28,895を超え、13週、26週なども超えている。
需給も心理もチャートも一時、好転したが、岸田不安から失速。

13週線は、26週線を超え、最上位に位置し、トレンドは上向きが継続しているが、昨日13週線を割れたが今日は回復している。

9月   確定レンジ  高値¥30795 安値¥28179
10月   確定レンジ  高値¥29489 安値¥27293
11月   予想レンジ  高値¥30250 安値¥28888
12月   予想レンジ  高値¥31000 安値¥27777

~2022年3月    高値¥33000 安値¥25555
~2022年12月    高値¥33300 安値¥24000

2021年 ¥30795.78 年初来高値
1989年 ¥38957.44 史上最高値