日経平均日足-4/6

3/5¥28308安値、3/0024¥28379安値で日足はW底を入れたが¥30208で目先天井か?

全週末¥29869高値を超え、4/05¥30195高値となった。
ほぼ寄り引け同時に見える¥5幅の薄い陽線で、3/18¥30485高値に類似した形状だった。
本日¥30208は寄り天となり陰の包み足を形成しつつある。
29854となった。

配当落ち¥180が影響しているとはいえ、ここで¥30485が抜けないと、目先天井から高値が右肩下がりとなり下値を探ってしまう。

3/23→24に、坂田五法で言う下離れ二本黒の不吉な足を出してから¥29000割れ、
3/24¥28379安値。
日足四連の陰線から、25日に陽線を出し、反転、戻りを試している最中。

現在の25日線¥29375が下値支持となるか?
その前に5日線¥29677が維持できるか?がポイント。

25日線は下向きから再度上向きに転換、
戻り高値¥30485が射程距離に入っている。今日明日は奪還のチャンス。

75日、100日、200日は、揃ってなだらかに上昇している。
25日線は、4月に入り再度、上向きに転換。
2月高値¥30714を超える可能性は若干、高まってきた。

25日線の上向き転換、5日線とのゴールデンクロスから四日目。

・一目均衡表
前週末4/2に雲脱出。
3月の下げでも雲割れとならず、底抜け回避。
雲上限¥29619は、7日間滞在、8日目に脱出。

雲下限¥28538死守で、一目均衡表の崩れを阻止し再上昇。

転換線¥29311も基準線¥29396も、3月は二回の割り込みとなったが、現時点は、回復している。

昨年10月までは何度も基準線を株価が割り込んだが、その都度、盛り返した。
3月は二度の割り込み、雲上限¥29467を越え三日目。

雲は¥29467~28538 
脱出したものの、コロナ相場で雲抜けしてからは初の雲からの捕獲だった。
7日間の雲中での調整は終えた。

雲上限、転換線、基準線をすべて抜け上伸期待も4/05寄り引け同時が気になる。

・ストキャスティクス
週初に目先、上げいっぱいとなる可能性がある形だった。
どうやらひとまず天井。

3/25に下限まで低下し反転し2月末に似た形状となっていた。
2月末と同じく、その後は急反発となっていた。

・ボリンジャー
σ(25日移動平均)¥29377を割れて5日間割れたが、六日目に脱出、
‐σ¥28913 -2σ¥28458も一時割れていたが4月に入り完全に脱出して上値を追っている。

しばしσ¥28377~1σ¥29841を挟み、+2σ¥30305を上値意識。

・パラボリック
陰転11本から陽転7本、▼陰転8本から、△陽転二本目。

・新値3本足 
▼陰転3本から△陽転、¥29921で5日、月曜に陽転し、更新は¥30089