日経平均 テクニカル分析

・週足 一目均衡表

雲のネジレに差し掛かり上げが加速、要注意。

雲上限¥20237の遥か上空で、14週目の空中戦。
基準線が¥22793まで上昇、転換線も¥24268と急上昇。
しばし上昇が続くため、来週はともかく再来週、
その次と転換線を維持するのは困難か。

雲下限は¥19422で、雲は厚みを増してきたが、下に広がった状態、
下値支持とは言い難く、現在値からは遠すぎて意味がない。

来週からは、雲のネジレを通過し、株価上昇を促す雲の形の上を通る。
目先上げすぎている事もあり一時的な波乱は覚悟。

七月末と同じく転換線を一瞬、割り込んだが、
心理抵抗¥23000を維持し、上に抜けた。

世界的金融緩和と財政出動期待を背景に
崩れそうで崩れず売り方を締め上げた。

・週足 ストキャスティクス
高水準でゆるやかな右肩上がりの推移。
上げ余地はあるが、高値圏示唆もしている。
微妙。

・週足ボリンジャーバンド
上昇中の+1σ¥23715を挟む動きから、
上値+2σ¥24577を突破し、
+3σ¥25438を突破した。上げ過ぎ。

これ以上の上げはボリンジャーからは短期的には考えにくい。
上げるとすれば、ボリンジャーの上昇を待ってから。

9月2週目以降、12週目の煮詰まりで、
ついに爆発した格好。

・週足パラボリック
5週ぶり陰転から再度、陽転。二週目。

パラボリックのトレンドは感じられないが明らかに上向き。
¥22977を割れば、再度、陰転。

・週足RSI
方向性は乏しいが70%台で上向き。上げ余地を残している。

・週足 新値三本足
陽転7本目の更新。

陽転値は、今週の終値¥25350?となる。陰転値は¥23406



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。