新興市場9時半-3/5

マザーズ指数は3%級の下げ率と下げ止まらない。
これまで終始、上回っていた200日移動平均線に抵触している。
昨年5月に回復して以来、初めての200日移動平均線割れとなっている。

信用買い残が多い銘柄、短期急騰した銘柄を中心に売りが嵩んでいる。

パウエル発言に失望、NQ安を嫌気。

今夜のアメリカ雇用統計待ちで買いの手が鈍っている。

△室町ケミカル 独壇場。

他に新興市場売買代金上位20銘柄で、プラスは、ラクス グッドパッチだけ。

▼BASE coly シンバイオ メルカリ QDレーア ロゼッタ AIインサイド
イグニス マクドナルド などが安い。