新興市場13時-10/20

マザーズが11:03に高値1147を付けたのを最後に、全般に伸び悩み、一部の指数はマイナス。
逆に日経VIは、11:35高値。

さらに逆に日経平均先物は、11:35¥29,210安値から立ち上がっている。

△インバウンド アララがS高。
アララは、スーパー100社、独自決済に活路という報道を手掛かり材料に。
スーパー各社は、ペイペイの手数料が重荷で、アプリ導入や開発を急ぎ、アララの受注を期待した動き。

CSランバーが異様な上げっぷり。
チームスピリット カイカ かんなん ジモティ 白鳩 リボミック Enjin 昭栄薬品が上げ、
JTOWERはクレディスイスの推奨で¥1万回復。

アジャイル FRONTEO エコモット KIYO 山大も値上がり率上位。

▼オンコリス売り気配。
バイオによくあるタニマチ企業からの三下り半。

Birdmanとオンコリスだけが下げ率10%以上 

フーバー アジアゲートなど特定女史関連銘柄が安い。

海帆 ヘリオス UF レナ 川崎地質 霞が関 アイプラグ テーオー ラキール タカセ  
3Dマトリ フォースタート TSI サンキャピタル 応用技術 オンデック メドレー
ビザスク 21レディ コマースワン 助川 出前館 クリングル アストマ Jフロン 市進
プロルート オキサイドなどが値下がり率上位。