新興市場10時-5/10

マザーズ指数は636.4安値と、コロナ・バブル高値1368後の安値更新、
月足の下値支持700を月初の値から割り込んでおり、コロナ彼岸底527.3が視界入り。

グロースコア指数は754.1 算出来安値更新の泥沼。
スタンダード20は、安値912と相対的に下げ渋りも同じく新安値。

JQ20は3月安値4108割れで、コロナ・バブル高値6013後の安値更新。

マザーズ指数は、昨年11月の高値期日、週末の決算発表ラッシュ、NQ SOXの年初来安値など外部環境悪化で、下げ止まらない。

前日終値で追証発生件数が増加していることから、個人の懐具合も悪化している。

△メルカリ逆行高。
モイ クリアルのIPO組、グローバルウェイがまさかの急反発。
モダリス エルテス マクドナルド メディアリンク プロルートが高い。

▼JTOWER フリー BASE エッジ ウェルスナビ Appier ヘンゲ フロンテオ
セルソース 弁護士 メドレー アドベンチャ Pアンチ ミンカブ GMOフィナ
ワークマン ウエスト フェローテック シンワワイズ フルヤ金 出前館 セプテーニなどが安い。