新興市場9時半-4/26

IPOやマザーズ時価総額上位が売られ軟調。

一方で、太陽光発電、アフターコロナ、半導体、IPOの一角が買われ、JQ20中心にしっかり。
製造業、実業が優性。

△アテクトなど半導体関連が高い。
高度紙 太洋工業 安江工務店 中村超硬 元旦など幹事社名銘柄が高い。
ヤマウ ザイン オービス プラコー アドベンチャー シンバイオ ASH データHR
アミタ アストマックスなども高い。

フェローテックなど太陽光発電関連も上げている。

▼coly TSIなどIPO負け組が上場来安値。