新興市場(来週よりグロース市場)13時-3/30

マザーズを除く、東証1部、2部など東証全指数全面安。
JQ20が時折プラスに浮上している。

日経VIは低下しており、ここからの日経平均、一段安はなさそう。

△JTOWERが大幅続伸。破竹の勢い。

エッジ ヘンゲ メルカリ ウェルスナビ FRONTEO フェローテック フリー カイゼン
BOI メドレー Enjin ウエスト GAテク ミンカブなどが売買代金を伴って高く推移。

▼売買代金を伴って下げているのはグローバルウェイ、BASE ギックス程度。

EAJだけが下げ率10%以上 
Nグランデ 夢展望 永大化工 第一商品 ホリイF クリエイト エスポア フォーライフ
ジーダット パレット 共栄セキュ サイバーバズ Gオイスター 山形屋 WDI NaITO
ビートレンドが新興市場下げ率上位。

IPOギックスは公開価格も初値も割り込む体たらく。
マザーズ最後のIPO、実質4月、実質新年度一発目のIPOとしてはあまりに不甲斐ない。