新興市場週明けの9時半-2/22

JQ20の1%強の上げ率が先行し指数は全面高。
マザーズは0.85%高とやや劣るもJQ指数等よりは上げ率が大きい。

△WACULは買い気配のまま。寄り前¥4862気配、
現在、¥3330でも、ウ39万株:カ69万株と大幅買い越し、当分買い気配だろう。

QDレーザは、¥1888 +40 戻り新値。
圧倒的新興市場売買代金トップの¥125億。

カイカ フィスコなど仮想通貨関連、GMOF マネフォ ウェルスナビなど金融関連が高い。

INC続伸、ラクス アクシージア シンバイオ フェローテック メルカリ バルミューダ
4056ニューラル イグニス JTOWER カイゼン マクドナルドなども売買代金を伴って高く始まっている。

▼AIインサイドがここもとサッパリ。

BASE AIインサイド JIG-SAW アンジェス ミンカブ フリー 4051GMOFGなどが売買代金を伴って安く始まっている。