新興市場月曜寄り付き-6/20

グロースコア指数はマイナス、マザーズはプラスマイナス行ったり来たりの軟調。
個別で追証が出ている銘柄が多く、ナスダック反発に連鎖できない。

内部の需給の悪さで自壊している。

バイオ ゲーム GMOグループの一角が買われている。

騰落は、△179:▼243 下げ郵政。

△GMORが年初来高値
ワクーS高買い気配、窪田製薬 キャンバスがS高。

エネチェンジ プロパティD グローバルセキュ BOI モダリス アルファクス デルタF
東京通信 モブキャスト タメニー Fコード コラントッテ GMOTなどが上げ率上位。

▼ステラファー ラクオリア アルファポリス スパイダー コマース1 プレイド AIクロスなどが朝から年初来安値

IPOヤマイチ・ユニハイムエステートは公開価格割れ、ブック下限割れの初値から、さらに引き受け価格、初値 VWAP¥863割れての推移。

S安はなし。