新興市場前引け-7/4

マザーズがマイナスだったが、メルカリの影響が強い上、上げているIPOは指数非採用という事情によるもの。

マザーズ売買代金¥969億のうち、¥468億が、指数非採用銘柄。

△アイドマ 電解がS高など、IPOが人気だった。
アイドマや、Pアンチ オキサイド QDレーザ ウェルスナビ セルソース アルマードなども人気。

VVC フルキャス 芦森 タケエイなど160銘柄が年初来高値。

INEST アイビー プロルート 大油化 東映アニメ MIPOX FRONTEO
ITブック オンコリス 地盤ネットなども高く終えた。

マザーズの値上がり率上位は、電解 アイドマ コンフィデンスとIPOがTOP3
売買代金では、電解 コンフィ Pアンチの順。

▼メルカリ ベイシス アイパ ステムセル ケアネット シンバイオ カルナ フェロー
3Dマトリ テクノHRが安く終えた。

ウエスト 霞が関キャピタルなど、メガソーラー関連が安く前場を終えた。