新興市場 13時過ぎ

マザーズ指数 1262.63 -56.31 -4.27%

日経JQ平均 3620.31 -28.89 -0.79%

マザーズ指数は一時5%を超える下げ率。1251安値、高値1368から100ポイントを超える下げ率。
時価総額¥9.47兆と、JQ¥9.75兆を下回っている。

MDVがマザーズの下げを誘発したという声もあるが、説得力に乏しい。
イラク・ロシアの米大統領選関与を悪材料視する声もあるが、それは新興市場にはあまり関係ない。

行き過ぎた高値を調整するための理由を探しているだけだろう。

△新興市場年初来高値は13銘柄、後場は新たに出ていない。
サイバーダインの10:48が最後。

▼新興市場の年初来安値10銘柄と多めではあるが、高値銘柄数以下。
アースインフィニティなどIPOが中心、オンキョーが下げ止まらず



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。