新興市場 祭日前の前引け-2/22

日経平均  30,250.83  +232.91
TOPIX  1,943.72  +14.77

日経JQ平均  3,847.69  +23.55
JQ指数  188.21  +1.07
Jストック  4,120.24  +21.58
マザーズ指数  1,274.82  +9.39

日経平均が高値¥30458で失速する中、マザーズは高値圏で前場を終えた。
JQ20は、11:24高値、2部は。11:25高値だった。

Jストック JQ指数 JQ平均は小幅高にとどまったが、それでも上げ率0.5%以上。
東証指数は全面高、日経VIは低下。

QDレーザが新興市場売買代金トップ、¥303億。
全市場売買代金6位、ETFを除けば5位。
ラクス カイカ AIインサイド アクシージア シンバイオ フェローテック カイゼン
7177GMOF GMOFG INC フィスコ フィードフォース HENNGEなどが売買代金を伴って高く前場を終えた。
JTOWERは¥10高。

▼アールプランナー リベルタ タスキ バリオセキュア まぐなど負け組IPO、飽きられたIPOが上場来安値に沈んだ。

BASE JIG-SAW ミンカブ メルカリ アンジェス フリー ニューラル
バルミューダ マクアケが安いまま前引けを迎えた。