新興市場 前引け-2/9

日経JQ平均 3,861.76 +8.23
JQ指数 187.54 +0.42
Jストック 4,092.80 +12.64
マザーズ指数 1,255.52 -11.80

マザーズはIPOに資金が集まり、他がおざなりになる悪いパターン。
主要株価指数では独歩安となった。
日経平均などメイン市場の指数上昇場面でもよくあるパターン。

△マザーズで目立ったのは、JMDCのみ。

カイカ フィスコ ネクスなど、ビットコイン~仮想通貨関連がテスラ効果で全面高。
シンバイオ 高度紙 フジタコーポも上げた。
いずれもJQ銘柄。

BASE ウエスト セプテーニ JTOWER フェローテック サンオータス
サン電子なども高かった。 

▼コロナ禍の人気株、ウィズ・コロナ、遠隔教育関連のすららネットの下げがマザーズの地合い悪化を促進している。

JIG-SAW みんかぶ AIインサイド GNI アンジェス HENNGE
バルミューダ ウィルズ ケアネット ウェルスナビ ハーモニック ワークマン
メイコー ジオマテック フルヤ金 綜研化学 不二精機などが安かった。