新興市場 前引け-2/3

日経平均  28,552.31  +190.14
TOPIX  1,862.65  +15.63

日経JQ平均  3,836.14  +11.48
JQ指数  185.89  +1.37
Jストック  4,054.14  +37.53
マザーズ指数  1,268.26  +14.78

JQ平均は、今月高値、今年高値、コロナ彼岸底後の高値を更新した。
昨年来高値更新で、昨年高値3967を見据え、昨年2月コロナ前高値3834を超える3844高値。

グロース、ハイテク、ネガサ軟調と、バリュー、製造、低位、値ごろ株、下値株の上げが目立った。

△ミンカブはS高での前引け。
BASEとともに活況。

セプテーニ AIインサイド テクノHR シンバイオ ヘッドウォータース GNI
HENNGE ハーモニック ケアネットが売買代金を伴って高く前引けを迎えた。

アンジェス変わらず。

▼バルミューダ JTOWER Kaizen 田中化研 Jストリーム エネチェンジ
ジオマテック マクアケ NPC カイカ ココペリなどが安く前場を終えた。