政府・日銀1998年6月以来、約24年ぶりに円売り・ドル買い介入


政府・日銀 が実施した円買い・ドル売りの為替介入。
米財務省報道官は、
「最近の円の価格変動の高まりを抑えることを目的として
この行動をしたとしていて、我々はそれを理解している」
とコメント。

また、米の協調介入については否定。