後場寄りの場味-9/7

全市場、今のところ前場の値幅の範囲内。
九時半前後がクライマックスで10時過ぎから伸び悩み。
踏み上げ一巡、買い一巡、失速感も感じられる。

JQ20 JQ平均に続き、2部指数もマイナス、REITは終始マイナス。

△後場新たな新値株は無し。上場来高値は東証1部51 全市場115、年初来高値310

S高は9銘柄、全て前場。
イメージワン 栗林 NIPPO タスキ 関西スーパー アールプランナー 和心 東京機械など。

▼S安はゼロ。
上場来安値18だが、CNI以外は、全て弱気系ETF 
年初来安値27だが、株は、久世 ラクーン ムーンバット バリューデザイン 関通などわずか9銘柄