後場寄りの場味-8/25

日経平均 JQ20 Jストック JQ指数はわずかにマイナス。

マザーズが指数では上げ率TOPも高値1089から、現在1081と伸び悩み。
上げ率で続くのは2部0.35%と全般に伸び悩み感が強い。

ここもと、目先、底入れ、反転後の、上昇日数、上げ幅、上げ率が落ちている傾向がある。

日経平均で、7月戻り高値¥28036を今月高値¥28279を超えたが、下値を¥26954まで切り下げたため、この¥28279を超えねば、本格底入れとは言い難く、再度下値を探る可能性が残る。

△年初来高値86銘柄と多くは無いがまずまずのペース。

上場来高値は28銘柄だが、うち9銘柄は海外強気系ETF

宮入バ フュージョン 太洋物産 ハマイ 大丸エナ 土屋 京極 サイバーセキュ Enjin
インティMが後場寄りの全市場値上がり率上位。

他に、アセチレン バイク王など12銘柄が上げ率10%以上。

▼コムシード アパマン 3024クリエイト アンビションんが後場に年初来安値、
合計28銘柄と激減している。

上場来安値は3銘柄とこれも激減。

プロルート コロワイド ジェイリース グローバルウェイ フリーク グローブライド
玉井船 兵機海運が値下がり率上位。