大統領選にらみ続く-13時過ぎ

日経平均先物は¥23800近辺、2/21疫病ショック前日の価格を回復した。
現物も同様に2月3週高値¥23806目前の13:09¥23801高値。

マザーズはさらに一段高、5%以上の上げ率に。
日経平均はダウの上げ率2.06%に迫っているが、そのダウは先物でさらに現在$250ほど上げさきほど$27675高値となっている。

トランプの追い上げは、郵便投票が少なく、直接投票者が多い事や熱狂的支持者の活躍、Qアノンの活動が影響していると事情通の分析。

△信越化学が後場に上場来高値。
北日本紡 フジクラ 2038ドバイブル ログリー バリュエンスなどが値上がり率上位

▼バイデン劣勢で同氏の有力政策であるソーラー関連銘柄が下げている。
ウエストが下げ率TOP。

1552VIX 2039ドバイベア キムラ プロルート パレット 2035日経VI カワニシなどが値下がり率上位。

日経VIはさらに24.83まで低下。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。